Now Loading...
×

FUKUYAMA MASAHARU
男性限定LIVE
野郎夜は永遠に
チケット購入はこちらから!!

×

昨年、横浜ランドマークホールで開催された『大☆福山展』内での【福山屋】POP UP STOREにてご好評いただきました「F’s OUTLET SALE」が、今年もパシフィコ横浜 展示ホール内GOODエリアにOPENする【福山屋】にて開催されます。
理想の履き心地とデザインを追求した『PEACH69』アンダーウエアが、40%OFFでお買い求めいただけます!
是非、会場にお越しの際は、チェックしてみてくださいね!!
※各種、在庫に限りがございますので、会場にてご確認ください。
詳しくはこちら!!

×

福山雅治 LINE公式アカウント開設!!
LINE公式アカウントでは、番組出演、コンサート情報、楽曲情報など、様々な福山雅治のニュースをお知らせいたします!

詳しくはこちら!!

MASHA'S BAR

昨年、横浜ランドマークホールにて開催された【大☆福山展】内に期間限定でオープンしたBARスペース『MASHA’S BAR』が、今年もパシフィコ横浜に、装いも新たにオープン! そもそも『MASHA’S BAR』って何?という方のために、その誕生秘話を紐解いていきたいと思います。

遡ること、20数年前、長崎から上京してきた福山が、渋谷にあるカフェバーで、バーテンダーのアルバイトをしていたことがそもそもの由来。アルバイト時代に“みんなが楽しめる空間”を提供することがバーテンダーの務めだと学んだ福山。

その後、「福山雅治のオールナイトニッポン」のコーナーとして、バーテンダー時代に学んだマインドから派生した『MASHA’S BAR』が誕生。リスナーから送られてくる悩み相談にバーテンダー福山が答え、お酒の代わりに好きな音楽をかけてあげる、そんなコーナーでした。

その後、土曜日深夜の「魂のラジオ」がスタート。「魂ラジ」が始まった頃は、毎週番組終わりでスタッフ達と朝まで反省会を開いていた福山。この反省会もまた、『MASHA’S BAR』と呼ばれていました。お台場にあったスタジオのロビーで、プラカップに注いだお酒で乾杯しながら、その辺のスーパーで買ってきたおつまみを紙皿に広げて朝までワイワイ語り合っていました。

その頃の雰囲気を再現したのが、『MASHA’S BAR』です。高すぎないお酒と、簡単なおつまみ。だけれど、そこに来る人はみんな笑顔で楽しくお酒を飲んでいる。

歴代の『MASHA’S BAR』に共通して存在した“みんなが楽しんでくれないと、自分も楽しくない”というコンセプトを元に 、福山雅治こだわりのハイボールも飲める、こちらのBARスペースを是非お楽しみください。

設置エリア

パシフィコ横浜 展示ホール1F A

MENU

Alcohol

  • 生ビール(アサヒスーパードライ)
    ¥600
  • ウイスキー(竹鶴)
    ¥800
  • ウイスキー(余市)
    ¥1,000
  • ウイスキー(JACK DANIEL'S)
    ¥700
  • ワイン
    (白/ミッシェルリンチ・ブラン)
    (赤/ミッシェルリンチ・オーガニック・ルージュ)
    ¥700

SOFT Drink

  • 蜜柑色の夏休み【蜜柑ジュース】
    ¥400
  • びわ茶(HOT/ICE)
    ¥400

Food

  • ジャイアントコーン
    ¥300
  • 麦チョコ
    ¥300
  • 柿の種
    ¥300
  • ジャッキーカルパス
    ¥300
  • ひとくちスモークチーズ
    ¥300